メタボを学ぼう

血糖値が高い時の症状あれこれ。これがあらわれると危険?

もう40も過ぎてメタボ世代の私も血糖値が高いことを指摘されることもしばしば(;´・ω・)

 

実際血糖値が高いとどんな風な症状が出るのか知らないことには対処ができないということで知りたくて調べてみました。

 

血糖値が高い状態とはどんな状態?

SponsoredLink




まず一般的な正常値・標準値いうのは男性が83~114㎎/dl、女性が78~106㎎/dl、学会基準値が40~119㎎/dlと言われています。

 

関連記事  血糖値の基準値・正常値を年齢別・性別で調査

 

ですので空腹時血糖が119㎎/dl以上、食後2時間たった時の血糖値が140㎎/dl以上から高いと言われる状態になり空腹時血糖が125mg/dl以上、食後2時間たった時の血糖値が200mg/dl以上になると糖尿病と判断されるようです。

 

また血糖値を測るうえで重要な指標としてHA1cヘモグロビンエーワンシー)がありますがHA1Cは赤血球中のヘモグロビンのうちどれくらいの割合で糖と結合しているのかを測る数値で過去1~2カ月どのような状態だったかがわかります。

 

ですのでHA1Ⅽの数値が5,4%未満の方は正常範囲、5,4以上6,4%未満の方は時々高くなっている境界型、6,5以上の方は糖尿病と判断されるようになっています。

SponsoredLink




血糖値が高くなるとどのような症状に

まず血液内の糖が高くなることで余分な糖を体外に排出しようと体が働きかけます。

 

一般的には尿で排出するので多尿になっていきます。尿の回数が増えるということです。

 

今度は尿で排出した水分を取り入れようと体が働きかけてくるので水分をたくさん採ろうとします。この時には症状としてのどが異常に乾く状態になるとも言えますね。

 

そして食後に眠気を感じる方も気を付けてくださいね。体内にあるオレキシンという物質の働きで眠気を誘うのです。

 

関連記事   血糖値スパイク 食後眠いは危険な症状?予防方法をご紹介

 

そして疲労感や倦怠感と自覚症状があらわれて体重の減少にもつながるとも言われています。

自覚症状が出てきてからでは遅い

まず自覚症状が出ると言われる数値は糖尿病を表す空腹時血糖が125mg/dl以上、食後2時間たった時の血糖値が200mg/dl以上からと言われています。

 

ですので自覚症状が出たときはもう糖尿病と診断される範囲であると言えましょう。

 

まとめ

糖尿病の怖さは血糖値が高くなることでの症状だけではなく様々な合併症を引き起こす恐れがあると言われています。

 

ですのでまず日々の血糖値の管理は重要ですしメタボ世代と言われる40才を過ぎたぐらいからは必ず健康診断など医師がかかわる機関での判断に任せた方がよいですね。

 

では気になりだしたら実行あるのみですので自分にできることからやられてくださいね。

 

 

関連記事

メタボ簡単運動・場違い脂肪を撃退!気軽に体幹を鍛える動画あり

血糖値を下げる食べ物や飲み物で糖質ダイエットを効率よく実行!

メタボ簡単運動・一分で体幹が鍛えられる片足立ちダイエット

 

SponsoredLink




関連記事

  1. 隠れ糖尿病はHbA1c(ヘモグロビンa1c)でわかる?症状や検査…
  2. 糖尿病の前兆・自覚症状があるときはもう遅い?
  3. 血糖値を下げる何気ない日常行動や運動で肥満改善!
  4. 血糖値スパイクとは?原因の追究と対策法について
  5. 血糖値を下げる食べ物。白ネギの効能と効果。
  6. ショウガオールの効能。電子レンジでの作り方・レシピ紹介。
  7. 生姜ココアは甘くても効果はあるの?
  8. 冷たいご飯は太らない?血糖値の上昇を抑えるレシピ・レジスタントス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料視聴情報

PAGE TOP