気になるニュース

小林麻央の抗がん剤治療休止の理由は回復の兆し?奇跡の薬オプジーボがきいたのか?

乳がん闘病中の小林麻央さんが手術後

抗がん剤治療を中止した件でヤフーニュース

で取り上げられていましたが眉毛とまつげ

が生えてきたことも報告されているという

ことはもしや回復の兆しなんでしょうか?

小林麻央が受けたQOL向上のための手術とは

SponsoredLink




そのヤフーニュースには小林麻央さんが

受けた手術のことをQOL向上のための手術

とのみ書かれていてどんな手術だったのか

調べてみました。

 

QOLとはクオリティオブライフの略で

直訳すると生活の質となります。

 

ただ近年医学上では癌などの病気に伴う痛み

や機能障害により今まで送ってきた生活の質

を落とさないことを目的とした手術と

解釈されています。

 

今までの癌治療では病気を治すことに重点を

置き体に影響の強い治療を行って病気は

治ってきましたが患者さんの生活自体が

治療前、治療後と大きく変化し今までの生活が

送れないようになる患者さんが増えることに

懸念を抱いた医療関係者が提唱したと

言われています。

 

ただ今回の手術での見解として

がん治療に詳しい東京都世田谷区にある

「世田谷井上病院」の井上毅一理事長が

乳房のがんや転移した脇の下のリンパ節、骨の一部などを取り除いたのではないか

と推測されています。

 

ではなぜ手術したのかと言えばおそらく

抗がん剤治療で癌が小さくなったのでは

とミヤネ屋に出演した

大阪府立成人病センター 日本乳がん学会

指導医の中山貴寛医師が解説してくれました。

 

小林麻央さんが使っていたオプジーボとは

こちらの記事でも触れていますが小林麻央さんが

使っていた抗がん剤はオプジーボと言われる

免疫チェックポイント阻害薬で

【夢の新薬】

【奇跡の抗がん剤薬】

と世界中から注目を集めているらしく

末期の肺がん患者の死亡リスクを既存の

抗がん剤より4割減らしたと言われています

 

とくに有名な話が元首相の森喜朗氏が

肺がん摘出手術後、再発が見つかり既存の

抗がん剤治療を受けるも副作用に苦しみ

体調が悪くなっていたようです。

 

しかしオプジーボの保険適用が下りること

になり、オプジーボを使用後、体力が

回復して今現在東京オリンピックで

小池百合子知事と一悶着するまでに

回復なさっています。

 

ですのでこのオプジーボが奇跡的に

きいて回復の兆しが見えてきてるのでは

ないかと思われます。

 

なぜ抗がん剤治療をやめたの

オプジーボは小林麻央さんが患っている

乳がんには保険適応外で保険がきかず

保険料が高額だと言われています。

SponsoredLink




100㎎の投与で約73万円、体重で投与の

量が変わってくるらしく60㎏の人で

年間3500万とも言われています。

 

ただ小林麻央さんご一家は金銭的に

無理とは言えない家庭だと思いますので

これはないかと思います。

 

私の母も抗がん剤治療(違う薬です)

をしていますが一か月飲んだら一カ月休む

という風に休薬する期間が設けられて

いるようで小林麻央さんの場合も

こちらが理由と思われます。

 

おそらく次のステップのための

下準備中ではないかと思われます。

 

まとめ

やっと良い兆しが見えてきたかもしれない

小林麻央さん

 

まだまだ苦しい戦いになるかも

しれませんがめげずに

頑張って下さい。

 

必ず明るい未来が見えてくると思います

 

では陰ながら回復をお祈りいたします。

 

 

奇跡の抗がん剤オブジーボ

関連記事

  1. Psycho le CemuのDAISHIさんって誰?バンド名の…
  2. トランプ大統領の日本へのメリット・デメリットを発言から紐解く
  3. 和田アキ子 紅白落選の理由は宇多田ヒカルと関係あるの?
  4. 米国でトリクロサンとトリクロカルバンを含む抗菌石鹸販売禁止!日本…
  5. 【山本千尋 武術太極拳】美しすぎる武術家Wiki・
  6. 広島原爆ドームのイルミネーションはきれい?反響は?
  7. 高畑裕太 不起訴処分で釈放!絶叫謝罪の一部始終
  8. オプジーボ 心筋炎で一人死亡。副作用が心配。小林麻央さんは大丈夫…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP