気になるニュース

ボブディランってどんな人?代表曲とノーベル文学賞をとった理由は?

2016年ノーベル文学賞に発表前の

予想とは反してボブディランさんが

決定しましたね。

 

僕ら世代のずっと上の人は

ピンと来るとは思いますが

わからない人(私も含めて)

調べてみました

スポンサードリンク


 

ボブディランてどんな人?

アメリカのミュージシャンで1941年5月生まれ

現在75歳。1962年にレコードデビュー以来

ずっと一線で活躍し代表曲としては

 

代表曲は

Blowin’The Wind  風に吹かれて

この出だしはとても有名でおそらく

聞いたことがある人は大勢

いらっしゃるんではないかと思います

 

U.S.A. For Africa – We Are the World

この曲にも参加されていてブリッジ部分で

リード、ボーカルを務めたらしく

世界をけん引される方で

グラミー賞やアカデミー賞と数々の

タイトルを受賞し、ロックの殿堂入りも

果たしています。

 

驚いたのは「卓越した詩の力による作詞が

ポピュラー・ミュージックと

アメリカ文化に大きな影響与えた」

としてピューリッツァー賞特別賞

を受賞されていることです。

スポンサードリンク


ピューリッツァー賞と言えば

新聞等の印刷報道、文学、作曲に与えられる米国で最も権威ある賞

でよく戦争時の写真などで記憶にあります。

 

ノーベル文学賞をとった理由は

今年のノーベル賞予想ではケニアの

グギ・ワ・ジオンゴさんや日本の

村上春樹さんが有力だと言われて

きました。しかし予想を裏切りボブディラン

に決定した理由を解析したいと思います。

 

ノーベル文学賞は同じ言語や国・地域の

受賞者を続けない傾向がありアメリカも

1993年のトニーモリス以来受賞者が

出ていませんのでおそらく影響は

あったと思います。

 

文学賞との相性で世界中で売れている

エンターテインメント作家とみられている

ようでしたのでボブディランさんの

書く詩が影響したのだと思います。

ボブディランさんは世代の代弁者と

しばしば崇められメッセージソング

プロテストソング(政治的抗議ソング)

の旗手と徴されているようです。

ライオネルリッチさんも

時事的な歌に運命を開いた人と

評しているようです。

ブルース・スプリングスティーンさんも

ボブ・ディランのような歌詞を、

フィル・スペクターのようなサウンドに

乗せて、ロイ・オービソンのように

歌いたかった」 –

と言わしめています。

 

さらに2012年のノーベル文学賞の予想でも

2位との評判でしたのでもうそろそろでは

ないかと言う人もいたようです。

 

まとめ

今回も村上春樹さんが受賞すると

いわれていて日本人的には残念な感じが

しますがおそらくアメリカでは

ボブディランさんが上位にいたんでしょうね

 

余談ですが私はボブディランさんのことを

ボブデュランさんだと思っていました。

調べる際、ボブデュランでボブディランが

出てきたのでちょっと戸惑いましたが💦

関連記事

  1. さっぽろ雪まつりの魚氷の中止理由になるほど納得!
  2. 増田裕子 ケロポンズのケロちゃんのwiki風プロフ。年齢や大学、…
  3. 高畑裕太、過去に痴漢行為!共演者の言動がやばすぎる!
  4. 鳥取中部地震の被害は?昨年と同時期の群発地震は前兆か?
  5. 博多駅前道路陥没の原因や現在の停電、ガス漏れ、避難勧告など被害状…
  6. 西武・辻監督誕生!現役時代のエピソードを交えて紹介!
  7. 逃げ恥ダンスの振付師は?MIKOKOさん経歴が凄い【動画あり】
  8. ダンスパートナー蹄葉炎で逝く。産駒・仔にはあの末脚は継がれたのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP