メタボを学ぼう

糖尿病薬の副作用とは何?太る・便秘・抜け毛・脳梗塞は本当?

2型糖尿病を治療するうえでまず取り組む

べきことは食事療法や運動療法ですが

それでも血糖値を抑えるために医師が

判断して経口薬治療が始まります。

 

その糖尿病治療薬にはやはり副作用が

あるようでそれを読み解きます。

 

SponsoredLink




糖尿病の治療薬は

糖尿病の治療薬には日本では

経口薬とインスリン注射があります。

 

海外ではインスリンの経口薬がありますが

日本ではまだ認可が下りておりません。

 

ですのでまずは経口薬の治療から始まり

それでも治療が進まない場合日本では

インスリン注射での治療が始まります。

 

その経口薬には

食後の血糖を抑える

  • αーグルゴシダーゼ阻害薬

インスリンの分泌を促す

  • スルフォニル尿素薬(SU剤)

インスリンの効果をよくする

  • インスリン抵抗性改善薬

とそれぞれ効果が違いますし効く臓器も

違ってきます。

 

効果や副作用は

αーグルゴシダーゼ阻害薬

αーグルゴシダーゼ阻害薬はこちらでもお話

しているように近年注目されている薬で

肉体的に副作用が軽いと言われています。

 

糖尿病が比較的軽い人が服用する薬で

小腸で糖質の分解をや吸収を遅らせる

働きを持つと言われています。

 

食事前に服用するので

血糖値スパイクが起こる可能性

低くなるとも言われています。

 

副作用は

下痢・軟便・便秘・膨満感・腹痛と

小腸に関しての副作用が見られ

食欲不振・嘔吐なども報告されています。

更に肝機能にも稀にですが影響があると

言われていますがこの薬で低血糖を

起こす心配はないようで糖尿病薬の中では

比較的安全だと言えましょう。

 

スルフォニル尿素薬(SU剤)

スルフォニル尿素薬(SU剤)は膵臓を

刺激することでインスリンの分泌を

促すことで血糖値を下げる働きが

あると言われています。

SponsoredLink




特にインスリンの分泌が低下した患者に

用いられることが多くまだ膵臓から

インスリンを分泌できる患者さんに

用いられるようです。

 

副作用は

低血糖やお腹がすくことでつい食べ

過ぎてしまう体重増加と言われています。

 

低血糖は突然、立ちくらみやふらつきを

伴うこともありますので十分に気を

つけてください。

 

インスリン抵抗性改善薬

上記にあげたスルフォニル尿素薬とは

どうインスリンの働きが違うのかというと

こちらは分泌を促すのではなく

インスリン受容体という細胞の働きが

うまくいってない(抵抗している)患者に

対して処方されるようです。

 

副作用は

ですのでスルフォニル尿素薬ほど低血糖や

太るという心配は少ないですが可能性は

あると言われ他にも肝機能障害の

恐れもあると言われています。

 

まとめ

便秘・太るという副作用の報告はある

ようですが抜け毛や脳こうそくの報告は

見受けられませんでしたがおそらく

糖尿病を発症したことで血管がもろくなり

抜け毛や脳梗塞の報告があるようですので

そちらと混ざってしまったのではないかと思います。

 

ただ糖尿病薬の副作用はすべて報告されていないと

も言われていますのでご注意ください。

 

ちょっと心配な方はメタボ解消に取り組みましょうね

 

血糖値スパイクとは

2分の簡単体幹運動

関連記事

  1. ASKA 不起訴・釈放の理由は?嫌疑不十分とは?お茶に覚せい剤成…
  2. 血糖値が高い時の症状あれこれ。これがあらわれると危険?
  3. 右肩関節唇損傷の症状とは?野球選手の完治は難しい?
  4. ボブディランってどんな人?代表曲とノーベル文学賞をとった理由は?…
  5. 高畑容疑者の罪状、強姦致傷と婦女暴行はどう違うの?続報あり
  6. 小林サラはハーフ?Wiki風プロフと両親情報、アルマーニがパリコ…
  7. LDL(悪玉)コレステロールと中性脂肪が高い人は危険?原因や改善…
  8. 長命草 Wiki 効果・効能や購入方法を紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP