気になるニュース

子供の口腔崩壊は貧困が原因か?対処法や治療法を究明!

今、沖縄の子供たちの間で虫歯がある子の

比率が全国最悪の状態であると話題に

なっており【口腔崩壊】取りざたされています。

 

私の幼いころでも虫歯の多い同級生が

いて前歯が無かったりと笑ってられました

が10本以上ある子なんて記憶には

なく深刻な状態なんだと考えられますね。

 

口腔崩壊とは

虫歯が10本以上あり歯根(歯ぐきの中に

はいっている部分)しか残っていない

未処置歯が何本もある事を言うようで

未処置歯とは生えはじめの歯が虫歯と

なりその治療ができてない状態のようです

 

小中学生の子供は嚙み続けることが

幼いので難しく成長するのに必要な

栄養素を効率よく体内に吸収すること

ができずに、あごや体、脳の発育に影響が

あるとも言われていて口腔崩壊は

見逃すことのできな事象だと言えます。

 

原因は

貧困が主な原因と言われており

食事内容の乏しさ、治療費がないので

虫歯治療にも行けないイメージが

強いように思われますがそれだけが

原因ではないようです。

 

昨今、報道などでネグレクト(児童虐待の

一つ)が取りざたされています。

ネグレクトとは最近では育児放棄の

意味合いでつかわれることが多く

どうもこの頃の親御さんは子供に対しての

意識の低さ、責任感のない方が増えている

ようでそれも原因の一つと考えられて

います。

 

そしてその子供を取り巻く環境、

親の歯磨きの習慣がないとかも

原因ではないかと言われていますね。

 

対処法や治療法は

就学援助制度が学校教育法で決められており

「経済的理由によって,就学困難と認められる学齢児童生徒の保護者に対しては,市町村は,必要な援助を与えなければならない。」

とされ虫歯になった際は市町村に

申請すれば治療費の全額免除を

受けられるそうなんで虫歯になった

ときは学校に相談するのも手ですね。

 

しかし口腔崩壊まで至った場合は

まだ永久歯が生える前であれば地道に

歯を磨くことから始まり地道な治療が

必要なようです。

 

〆の言葉

文科省の調査では12歳児の永久歯の

一人当たりの平均虫歯数が平成4年の

時点では4,17本であるのに対して

26年度では1,0本と改善されては

いるようです。

 

これに対してはやはり貧困で親の

所得の格差が広がり2極化がうかがえる

ようです。

 

ただ国も手をこまねいている訳ではないので

もしお子さんが虫歯で困っているのであれば

まずは学校や市町村役場で相談することを

おススメします。

 

虫歯は万病のもととも言いますし

子供の将来を考えれば素早い治療を

 

関連記事

  1. 広島原爆ドームのイルミネーションはきれい?反響は?
  2. 大嘗祭(だいじょうさい)・皇位継承の謎?2018年のいつ頃か?場…
  3. 高畑裕太の犯行後の行動が恐ろしすぎる!実刑は何年?!
  4. 糖尿病薬の副作用とは何?太る・便秘・抜け毛・脳梗塞は本当?
  5. さっぽろ雪まつりの魚氷の中止理由になるほど納得!
  6. 逃げ恥ダンスの振付師は?MIKOKOさん経歴が凄い【動画あり】
  7. シンフロ?シン風呂?のメンバーがかわいい!第2弾動画あり。応援す…
  8. 高畑淳子の息子、強姦致傷逮捕で賠償?そして自粛?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP