メタボを学ぼう

LDL(悪玉)コレステロールと中性脂肪が高い人は危険?原因や改善方法を究明

メタボ世代は毎年の健康診断前になると

ドキドキしますよね。

かくいう私も3か月検診の前は下がってるかな

上がってしまったかなと心臓に悪いです💦

 

そんな健康診断でLDLコレステロール値や

中性脂肪が高い方はいらっしゃいませんか?

でそれはとても危険な状態と言えますので

原因や改善方法を究明していきたいと思います。

コレステロールとは

SponsoredLink




まずはコレステロールとは細胞やホルモンの

素になる最も重要な物質と言われており

食事から摂取したり(食事の素となる食材にも

含まれますので)自分の体の中で作ったり

(主に肝臓ですが)しています。

 

人間(生物)は細胞からできていることは

ご存知だと思いますがコレステロールは

その細胞膜の構成部分としてあり細胞膜は

細胞内にウィルスなどの侵入を防ぎ細胞内の

物質が細胞外に出るのを防ぎます。

その細胞膜を強くするために必要な物質が

コレステロールなので少なすぎると

細胞膜が弱まり免疫力が低下すると

言われています。

 

それに性ホルモンや副腎皮質ホルモンの

原料であったり胆汁酸を作り出す原料でも

あるんです。

 

ですのでコレステロールは人間にとって

大切な物質ですが現代人はコレステロールを

体内に多く持ちすぎている人が多く

この結果、血管の壁が固く(動脈硬化)

や血管の破裂で起こる深刻な病気を

抱えることとなっているのです。

 

なぜ善玉、悪玉と呼ばれるのか

そもそもコレステロールは脂質で出来ていて

水に溶けません。だからリボたんぱく質の

中に入り全身を血液で運ばれていくのです

 

そのリボたんぱく質の中には他にも中性脂肪

リン脂質、アポタンパクが含まれ

リポたんぱく質は重さで5種類に分けることが

出来、最も重いものがHDLと呼ばれその次に

重いものがLDLと呼ばれているそうです。

 

よくコレステロールは2種類あるとかいう

説明をされている人がいますがあれは

間違いでコレステロールは1種類しか

ないんですね。

ネタ元 主治医ができる診療所

(私も勘違いしていました(;´・ω・))

 

そしてLDL(コレステロールをたくさん含む)

はそのコレステロールを筋肉などに

吐き出す(届ける)のが得意でHDL

(コレステロールを少ししか含まない)

はコレステロールを包み込むのが得意な

ようです。

(浸透圧のような原理なんですかね)

 

ですので細胞にコレステロールを

吐き出すLDLを悪玉と呼び

コレステロールを包み込むHDLを

善玉と呼んでいるようです。

 

決してLDLが悪いわけでもHDLが

良いわけではなくどちも必要な物質で

バランスよく体の中で存在している

ことには問題ないわけなんです。

 

LDLとHDLの比率 LH比が大切

まずLDLとHDLの正常値の範囲は

HDLコレステロール・・・基準値40以上95mg/dl未満
LDLコレステロール・・・基準値70以上140mg/dl未満

日本動脈硬化学会 ガイドライン 2012による

と言われておりますがコレステロール値が

正常範囲の方でも心筋梗塞になった例があり

ネタ元 主治医ができる診療所

LDLをHDLを割った数字のことをLH比といい

その数値に問題があったことで引き起こす

可能性があると言われています。

 

LH比は2,0以下ですと基準値と言われ

それ以上は動脈硬化のリスクがあがり

2,5以上になると心筋梗塞のリスクも

急上昇するそうです。

 

中性脂肪値との因果関係

中性脂肪とは人間を動かすエネルギー源で

主に食事から摂取された脂質が、小腸で

吸収され利用されますがその使いきれ

なかったエネルギーを中性脂肪として

蓄えられます。

 

皮下脂肪や内臓脂肪も中性脂肪の

一部ですが中性脂肪も人間には

なくてはならないエネルギー源ですが

近年過剰に蓄えられ動脈硬化などの疾患を

引き起こす原因ともいわれています。

 

では中性脂肪が過剰に増えるとLDL,HDLに

どのような影響があるかというと

HDLが減少しLDLが増加することで

血管内に回収できなかった(HDL減少のため)

コレステロールが増加し、動脈硬化を

進めていくことになります。

 

改善方法は

SponsoredLink




では何が必要かは健康診断の結果に

よりますがここではLDLを減らし

HDLを増やすことに重点を置いて

説明していこうと思います。

 

コレステロールを体内に入れない

LDLは体内(肝臓)で約7~8割ほど生成され

食事から残り2~3割吸収されると言います

ですのでコレステロールを多く含む食品を

摂取したからと言ってLDL値が必ず上がる

かというとそういうわけではないようで

日本人の半数がコレステロールを多く含む

食品を摂取してもLDL値に影響がない

との報告もあるともいわれています。

 

飽和脂肪酸を取り入れない

では何に気を付けるべきかというと

コレステロールが少なくても肝臓に

影響を及ぼしLDLを生成を促す食品

飽和脂肪酸の過剰摂取を避けるべき

と言えます。

 

<飽和脂肪酸を含み、コレステロール値を上げる食品>

※厚生労働省HPより抜粋

・脂の多い肉 ・チョコレート ・卵黄 ・即席麺
・ポテトチップ ・バターやチーズなどの乳脂肪分 ・これらの加工品

上記が飽和脂肪酸を多く含む食品と

言われており魚のオイルで有名な

EPAやDHAなどは不飽和脂肪酸と

言われています。

 

LDLを減らす食材は

アルギン酸を多く含む食品

 昆布・わかめ・もずく・めかぶ など

アルギン酸は血中コレステロールの抑制

作用や血糖値の上昇も抑制作用もあり

動脈硬化の予防にもなると言われています。

 

天然アミノ酸(SMCS)を含む食材

 ブロッコリー、キャベツなどアブラナ科の野菜

SMCS(S-メチルシステインスルホキシド)は

LDLを分解して排出する酵素の働きを促すと

言われています。

 

他にも豆腐や納豆などの大豆食品、

イワシやアジなどの青魚にもLDLを

減らす働きがあると言われております

 

HDLを増やすには

HDLを増やす食材はないかと探したのですが

HDLを増やす方法は有酸素運動しか

ないと言われています。

 

マラソン選手はHDL値が高い人が多い

ともいわれています。

 

運動量はというと1週間に約2時間ほど

早歩きをすると効果が表れると言われて

います
提供元 健康サポート

 

〆の言葉

まずはLH比率を調べて2,0以上の人は

LDLを減らす食事を行い1週間に2時間ほどの

有酸素運動をお勧めします。

 

そして喫煙をされている方はたばこも

動脈硬化を進めると言われていますので

この際禁煙してみては。

 

ではメタボ解消のため

お互いに頑張りましょう

 

 

関連記事

血糖値を下げる特保(トクホ)のお茶は危険?何がきくのか検証!

血糖値スパイクとは?

 

SponsoredLink




関連記事

  1. 脳幹出血の原因や前兆症状は?予防法や後遺症を究明
  2. 【腸内ダイエット】スーパー大麦って何?どこで手に入るの?
  3. 悪玉コレステロールにお酒は禁物?メタボに合う美味しいおつまみもご…
  4. 血糖値が下がる運動で自転車は大丈夫?
  5. 梅毒の原因と症状を男性と女性それぞれ究明!予防策は禁欲?
  6. 米国でトリクロサンとトリクロカルバンを含む抗菌石鹸販売禁止!日本…
  7. メタボ簡単運動・一分で体幹が鍛えられる片足立ちダイエット
  8. 長命草 Wiki 効果・効能や購入方法を紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP