血圧改善

血圧サージはコーヒーに原因があり?血圧が急上昇する理由とは?

先日のためしてガッテンで高血圧特集をやっていましたね。

私もちょっと高めなので気にしながら見ていました。

番組では70代の男性が脳梗塞で倒れたエピソードから高血圧が原因ではないかと調べていました。

ただ倒れた男性は普段は降圧剤を飲んでおり普段は正常値で保たれていたようです。

 

 

血圧サージはコーヒーに原因があり?

 

SponsoredLink




番組内では血圧サージという聞きなれない言葉が出てきました。

サージとは波という意味で血圧の上昇下降を表す言葉でこれが急上昇することで脳梗塞の危険性を生むとのことでした。

 

上昇の原因は?

番組では地権者を募り24時間血圧を測ることで、血圧の波(サージ)を測定

ここで導き出された原因にコーヒーが含まれていました。

では上昇数値の低い順にご紹介いたします

 

コーヒー8mmhg

コーヒーの上昇の原因はカフェインとのことです。

 

通勤(小走り)9mmhg

通勤などでちょっと遅れた際、小走りしたときに上昇したようです。

急な運動とストレスも原因ではないかと説明が

 

寒さ9mmhg

寒さを感じると血圧は上昇するとのことです。

寒い時期には血圧が上昇するリスクが上がるようです

 

トイレいきみ12mmhg

トイレを使用するときに過度な、いきみはしないほうが良いとのことです。

 

月曜日19mmhg

治験者がサラリーマンの方が多かったようで、休み明けのストレスからの上昇と考えられるとのことです。

ブルーマンデーという言葉もあるようですので憂鬱になるのもよくないようですね

SponsoredLink




 

階段19mmhg

階段を上ることも血圧の上昇につながるようです。

緊張ストレス20mmhg

 

深酒20mmhg

アルコールとは飲んですぐは血圧を落とすようですが、時間がたつにつれ急上昇するとのことです。

アルコールの量的には日本酒2合以上、ビール2本以上とのことです

 

タバコ21 mmhg

 

以上9つ、日常で見られた急上昇の条件になります。

 

血圧サージを気を付ける際は、まず自分の朝の血圧を知ることが大切なようです。

朝起きてから2時間ほどの血圧の平均値が基準となるようで、その数値から55mmhg上昇することで

脳梗塞などの危険性が高まるとのことです。

 

特に朝は起きるだけでも平均20mmhg上がるとのことですので、朝はゆっくりと時間に余裕のある行動をとることをお勧めします。

 

Twitterでの皆様の感想です

 

SponsoredLink




 

まとめ

血圧の急上昇は脳梗塞や脳卒中につながる可能性があるということがわかりました。

日常的にストレスをためず急激な運動やお酒タバコなどを控えることも大切ですね。

 

 

SponsoredLink




関連記事

  1. 血圧を下げる飲み物 牛乳の効果や飲み方は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。