慢性白血病と診断されて

慢性骨髄性白血病 ボシュリフの副作用 1か月使用してみて

私は4年ほど前より慢性骨髄性白血病と診断され現在も治療を行っています。詳しい経緯は下記ページにて

昨年の暮れまではスプリセルという薬(抗がん剤)を使用していたのですがこのスプリセルの副作用で全身筋肉痛になり日常生活もままならない状態となり2年前に営業していた居酒屋をやめることとなりました。

 

今現在(昨年秋)も腰からお尻にかけて何も激しい運動をしていないにもかかわらずコリや痛みが続くことで薬を変えることになりました。その新しい薬がボシュリフという薬です。

 

このボシュリフ(服用時にもらった小冊子をもとに)についてと一か月使用しての私の感想と副作用についてお話をさせて頂きます。

 

ボシュリフ

SponsoredLink




ボシュリフは慢性骨髄性白血病(CML Chronic myelogenous leukemia)を治療する薬の一つで、2014年に承認された新薬です。

 

グリベックやスプリセルなどの薬が効かない患者(有効性)あるいは副作用で困っている患者さんに副作用が十分耐えられるレベル(忍容性)が認められ承認されたようです。

 

副作用

小冊子には下痢や嘔吐、吐き気が一番にあげられています。

他にも貧血や白血球減少・好中球減少・血小板減少があげられ肝障害、腎障害、発疹など様々な副作用が起こるようです。

 

副作用は個人差が本当にありますのでこれが起こるとは言い切れませんがセルフケアを怠らないように気を付けなければなりません。

 

薬を変えた経緯

私は今まで服用していたスプリセルは慢性骨髄性白血病にはとても効いていて分子レベルでの溶解も認められスプリセルを飲み続けることで慢性骨髄性白血病では死なないと言われるレベルまで回復はしました。

 

ただしスプリセルの副作用で2年ほど前から全身の筋肉が痛むことになり(一日10時間ほどの立ち仕事はしていましたが以前より休みを多くし負担を軽くはしていたのですが)依然やっていた仕事をやめました。

(この時にセカンドオピニオンを受けていれば違った結果になっていたかもと思うと悔やまれます)

 

昨年の夏ごろ副作用の度合いは良くはなりましたがそれでも筋肉痛が抜けないことで普段運動がままならず糖尿病を再発し現在の担当医に休薬を含め相談したところ休薬は今の日本ではできないらしく薬の変更で対処してくれました。

 

そこで先月からボシュリフに変更し現在服用しています。

SponsoredLink




一か月ほど服用しての効果や副作用

現在の主治医にボシュリフに変更するときに一番に言われた副作用が下痢がひどいかもということでした。筋肉痛よりは我慢できそうですしお通じが良くなり痩せれるかもとよこしまな思いもありボシュリフに変更。

 

最初の2,3日は何にもなかったのですが最初はお腹の張りから始まりおならが止まらなくなりました。それから便が軟便になり下痢へとなっていくのですが腹痛と下痢の繰り返しが頻繁に起こるようになり4,5日ほど続きました。

さらにこの間は肌が荒れ放題。顔がカサカサ、頭がかゆくて堪りませんでした。また夜中でも起こるので寝不足が進み本当にきつくて堪りませんでした。このまま一生これが続くと思うとぞっとする思いをしました。

 

ただ十日過ぎたあたりから腹痛と下痢が収まるようになり一時体調がよくなっていきこれだったらすこぶる快調なので運動ができると思えるようにはなったんですが徐々に体が疲れるようになり今現在は倦怠感が顕著に表れるようになっています。

 

今でも下痢とは言いませんが軟便が続いており頭のかゆみや瞼が腫れるような症状が出ています。特にこの頃は倦怠感がひどく表れています。

 

上記にあげたのは自覚できる副作用ですが肝臓や腎臓にどのような副作用が出ているのかは3月の診察時にしか今のところわかりません。

 

ただ当初の目的の筋肉痛の方は軽減された感じがしますので今後は次の検査の時に続けるかどうか決めていこうと思います。

 

まとめ

薬の効き方は人それぞれですし副作用も人それぞれ現れると思います。もし重篤な副作用や我慢ができない副作用が起きたときにはすぐに主治医に相談をすることをお勧めします。私も3月までどのように変化があるのか気をつけながら見極めようと思います。

 

 

関連記事

慢性白血病とは?こんな感じで始まりました

【慢性白血病】抗がん剤治療の始まり!薬の副作用は?

【慢性骨髄性白血病】癌になって一番困ったのは?癌の治療費と間違わない生命保険について

 

SponsoredLink




関連記事

  1. 【慢性白血病】抗がん剤治療の始まり!薬の副作用は?
  2. ディランリーダー さん28歳の若さで死去。死因は白血病とのこと。…
  3. セカンドオピニオンのやり方や目的、費用は?実際相談してみた 慢性…
  4. 慢性白血病とは?こんな感じで始まりました
  5. 【慢性骨髄性白血病】癌になって一番困ったのは?癌の治療費と間違わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP