血圧改善

血圧を下げる飲み物 牛乳の効果や飲み方は?

メタボリックシンドロームが気になる世代としては糖尿病もさることながら高血圧が気になりますよね。私は先天的に血圧が高くなりがちで小学5年生の時に一度高血圧と診断されました。今でもちょっと高い傾向にありますが食事での塩分などは特に気になります。

 

そんな高血圧に良いとされる飲み物で手軽に手にはいる飲み物があるのをご存知ですか?それは牛乳ですがその牛乳の効果や飲み方・タイミングなどを調べてみようと思います。

 

牛乳の効果

SponsoredLink




先日放送されたテレビ番組たけしの家庭の医学では牛乳を飲むことで血圧が下がることを証明されました。その牛乳に含まれる成分カルシウムが効いたとのことですがカルシウムにはどんな効果があったんでしょうか?

 

カルシウム

カルシウムと聞いて体にどんな効果があるのかと思い浮かべると大概の方が『骨に良い』『骨を作る』『骨粗しょう症の予防』などが浮かんでくると思います。

 

しかしカルシウムの効果として近年では歩いたり走ったりする際の筋肉の動きをコントロールに関係したり心臓一定のリズムで動かす働きに役立っていることからカルシウムは生命維持になくてはならない栄養素だといわれるようになりました。

更に脳での情報伝達(痛い、冷たいなどの感覚やうれしいなどの感情)にカルシウムが使われているというんです。

 

カルシウムの健康効果には心筋梗塞などを引き起こす高血圧の改善や、万病のもととなるストレスの元凶であるイライラの解消、そして癌の予防にも役立つと言われているんです。

 

余談ですがカルシウムって金属・地中からとれる鉱物(ミネラル)の一種だそうで実物を見てびっくりしました。

話しがそれてすみませんでした。ですのでカルシウムには高血圧の改善には役立つことが期待できるということになります。その効果として番組では血圧が高めと言われる(140前後)男女4人に食事前に牛乳を1杯(200cc)飲んでもらうという実験をしていました。

 

その実験では24時間血圧を測ることで牛乳を飲んでないときと飲んだ時の血圧の変化が出ていたのですが明らかに飲んでいるときの方が落ちていました。さらに専門医によると夜の血圧が下がったことが良いと言われていたのです。

 

その実験をされた4名のうち3名が夜の血圧が下がった結果が出たのですがその結果に対して専門医の方がカルシウムの効果が現れたのではないかと説明されていました。

 

この夜間の血圧は認知症や脳こうそくにつながるリスクが高くなると専門医の方が説明されていたので血圧を下げることはとても重要だと思われます。

SponsoredLink




牛乳を飲むタイミングや飲み方

おさらいですが牛乳は食前に200cc飲むことが良いようです。牛乳は食前に飲むことでダイエット効果や血糖値を下げる効果もあると言われていますのでこのタイミングが良いと思われます。

 

関連記事    牛乳ダイエットの飲む時間は寝る前でもいいの?血糖値の抑制にも役立つ

 

ただ血圧を下げる効果はカルシウムにあると思われますので牛乳が苦手という方はカルシウムのサプリメントをとることでも効果が現れると思われます。

 

楽天市場  カルシウム売り場

 

まとめ

カルシウムが金属ということには驚きでしたがこんなに効果があるなら今から始めることが良いと思います。

 

ただカルシウムは一日成人男性で800㎎、女性では650㎎でよいと言われています。一日2500㎎以上とると高カルシウム血症のカルシウム・アルカリ症候群という腎不全を起こすリスクにつながりますので過度の摂取は控えましょう。

 

牛乳200ccで約200㎎のカルシウムが摂取できるようですので(詳しくは購入された牛乳の成分表をお読みになって下さい。)一日3杯で十分な量と言えるでしょうね。

 

 

おススメ記事

血糖値を上げる飲み物・食べ物。隠れ糖尿病の人は気を付けて

隠れ糖尿病の症状 食後の眠気との関係は?治療や改善方法、完治可能かを調査

血糖値を下げる何気ない日常行動や運動で肥満改善!

SponsoredLink




 

関連記事

  1. 血圧サージはコーヒーに原因があり?血圧が急上昇する理由とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP