気になるニュース

ASKA 不起訴・釈放の理由は?嫌疑不十分とは?お茶に覚せい剤成分?

今年に入って芸能界でのスキャンダル、特に覚せい剤や大麻などで報道が相次いでいます。先月、11月の末にも歌手のASKAさんが警察沙汰になった際あまりの挙動不審に任意で尿を調査が陽性反応が出て再逮捕となりましたね。

 

しかし今日そのASKAさん嫌疑不十分で不起訴・釈放されたようです。その理由を調査してみたいと思います。

 

ASKA不起訴・釈放の理由は

SponsoredLink




先月11月28日に逮捕されるという報道が流れあれだけ大騒ぎになったにもかかわらず今回の不起訴・釈放の理由としては当時、尿検査では陽性が出たとのことでの逮捕でしたが実際検査では陽性が出たようです。

 

しかしその液体がASKAの尿とは断定できずさらにASKAの逮捕後『あらかじめ用意していたお茶を尿の代わりに提出した』と発言しその液体自体が尿かということさえも今では液体が少量だったため再鑑定ができないようです。

 

嫌疑不十分とは

まず事件を犯し逮捕されると捜査機関(警察や検察)が持っているあらゆる証拠の真偽を詳しく細かく調べていきます。さらに被疑者(この時はASKA)の有利になる証拠も集め詳しく細かく調べていきます。

 

その中で集めた証拠を総合判断し検察官が起訴するか決めますが今回の証拠としては尿検査で入手した尿と思われる液体のみ、ASKAが住んでいた住宅からは覚せい剤に使われたであろう器具や薬物は発見されずさらに上記で記したように尿と思われる液体は今はもうない状況。

 

そういった理由で今回は嫌疑不十分で不起訴・釈放となったと思われます。

SponsoredLink




お茶には覚せい剤の成分が入っているの?

なぜASKAが提出した液体から覚せい剤成分が検出されたのであろうか?ASKAは提出した液体をあらかじめ用意していたお茶と証言しています。ではお茶には覚せい剤成分は含まれているのでしょうか?

 

皆さんもご存じかと思いますがお茶には覚せい剤成分のカフェインが含まれています。特に緑茶を濃いめに煮だすことでより多くカフェインが含まれるようになります。さらに緑茶は尿の色に若干似ていますのでASKAが事前に用意していたのはそのためではないでしょうか?

 

まとめ

ASKAの尿検査の結果は今となっては調べるすべはありませんがあれだけ大騒ぎになっていながらこの失態関係各位はどう責任を取るんでしょうか?

 

警察もそうですがマスコミに対してASKAはどのような反応を示すのか今後ある意味目が離せない状況ですね。

 

SponsoredLink




関連記事

  1. リャオ・レンレイ投手 台湾人?高校が日本のためドラフト入りできた…
  2. 小林サラはハーフ?Wiki風プロフと両親情報、アルマーニがパリコ…
  3. 広島原爆ドームのイルミネーションはきれい?反響は?
  4. アーバン・ショウリン動画がやばい!Tien Hoangさんてどん…
  5. 女性専用カプセルホテル ナデシコホテルの場所や料金は
  6. 厚生労働省企画・監修のメタボリックシンドロームのパンフレット入手…
  7. 米国でトリクロサンとトリクロカルバンを含む抗菌石鹸販売禁止!日本…
  8. 博多駅前道路陥没の原因や現在の停電、ガス漏れ、避難勧告など被害状…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP