オモシロネタ

トランスヒューマニスト 人間の未来はどうなるの?

やりすぎ都市伝説でまたまたフリーメーソンとイルミナティのことで関さんが語ってましたね。いろいろな新しいことが出てきて人間の将来のことを予言?していましたがそんな番組中のトランスヒューマニストという言葉が気になり調べてみようと思います。

トランスヒューマニストとは

SponsoredLink




トランスヒューマニストはウィキペディアでは

新しい科学技術を用い人間の身体と認知能力を進化させ人間の状況を前例のない形で向上させようという思想である。

という風に説明してあります。

 

今の世の中でも生まれ持って体の一部に障害を持っていたり事故などのなんらかの理由で体の一部がダメージを受けている人には義足や義手などが開発されています。ただその性能が一般的な人間の手・足を超えること働きが現在では起こっています。

 

今年の夏、オリンピックで世界は熱狂しましたがその後パラリンピックが開催されたのをご存知ですか?オリンピックほど報道がされなかったので知らない方もいらっしゃるかもしれませんが義足のパラリンピックの選手がオリンピック選手の記録を抜いていることを知っていますか?

 

ドイツの走り幅跳びの選手、マルクス・レーム(28才)さんの自己記録は8m40㎝。今年のオリンピック走り幅跳びの金メダルの記録が8m38㎝。2㎝ですが上回っているんです。

 

彼は今年のリオオリンピックに出場をしたかったようですが彼の義足は【ドーピング】だと批判されて断念したようです。

 

前回のロンドンオリンピックでは義足の選手が参加し7m35㎝の記録を出し暖かく見守られていたんですがマルクス・レーム氏が2014年に参加した健常者との大会で優勝したうえ、その後の大会で8m40㎝の記録を出すや批判を浴び出場断念の経緯があるんですがこのことに関しては触れずに話を進めさせていただきます。

(個人的意見からすれば薬物のドーピングと彼の義足は違う気がするんですが、しかし健常者が言っていることもわかる気がします)

 

このことから体の一部を変えることで健常者の体より勝るとも劣らないものを手に入れることも可能であると証明はされています。

 

番組内では義手や義足を必要としない人でも義手や義足にしその用途に合わせてアタッチメントを変え適切に義手や義足を使うことでより効果が表れるであろうと言っていましたね。

 

番組内ではほかにも人間の将来がロボットに職業を奪われることも示唆していましたね。これは以前より予見されていることで数年後には約半分ぐらいの仕事がこの世からなくなるとも言われているようです。

 

将来的に義手をした人間が200㎏持てる可能性を示唆し40㎏しか持てない人間よりも200㎏持てる人間が求められるだろと。このことに関してはおっしゃる通りだと思います。

 

ただ200㎏持てる義手が開発されたとして誰が持ち運ぶんでしょう?持ち運ぶためには200kgに耐えられる足腰が必要になりますよね。だって人は物を持ち上げるときにまず足で踏ん張り腰をしっかりと固定して握ったものを持ち上げませんか?肩の関節が200㎏に耐えられなければ持ち上げることも無理だと思いませんか?

 

200㎏を持ち上げる義手を付けるなら体全部を200㎏に耐えられる体にしなければならないんですよ。もうただのアンドロイド化ですよね。

 

それにこの番組では仕事をするうえで義手・義足を使うことで5年、10年後の未来に人間とロボットとの競争に打ち勝てるような言い回しをしていましたがこのことに関しても疑問に感じることがあります。

人間とロボットの大きな違いは重いものが持てるとか細かいことができるとかじゃなく人間は疲労をするということではないでしょうか?

 

いくら義手、義足が優秀であっても疲れないロボットに単純作業や力仕事で人間が勝てますかね?なんかこの番組でおっしゃってること話がずれてませんか?人間をアンドロイド化したいんですかね?

 

今でも自動車産業などにロボットが入り込んでいるのは人件費もそうですが効率の観点から単純作業を人間が長時間やるよりロボットにやらせる方がずっといいからではないでしょうか?

SponsoredLink




ただこの番組で言っているマイクロチップを脳に埋め込むことでこのことが可能であればもしかしてロボットとの競争に勝てるかもとは思いますが。

人間の脳は約10%しか使われていない?

人間の脳は約10%しか使われていないということはご存知ですか?人間が生きていくうえで脳が稼働されているのが全体の約10%しかないと言われているんです。

さらに人間はある程度の負荷がかかると脳が命令してそれ以上の力を出さないようにしているとも言われます。ですので人間の脳の可動域が100%になったときどんな力が人間には備わっているのか予想だにできないんです。

 

人間の骨や筋線維が壊れる・破損する恐れがないのであれば義手や義足を付けなくても脳にマイクロチップを埋め込むことで制御・リミッターが外れることでもしかしたら今まで以上の力が発揮され、より良い仕事・能力が発揮されるかもしれないことには期待ができそうですね。

 

そしてこの番組では体にマイクロチップを埋め込まれている方が登場し鍵がなくてもドアが認識し鍵が開いたり、同じ原理で車のエンジンがかかることやパソコンの起動もできることを訴えていました。将来この施術が1000円程度で出来るであろうとも言っていましたがこれに関してはボケが始まっている私にはありがたいことですね(笑)。

 

鍵や携帯など忘れがちな人にはとても親切なシステムですね。ただしほかのシステムに使われなければの話です。将来的体にマイナンバーのような管理システムが横行するとかしないとか。本当に人間の将来はどうなるんですかね。

 

まとめ(番組の信ぴょう性)

これはあくまでも都市伝説に過ぎない話です。この番組は一つの説としてみる分には楽しいです。

イルミナティーカードがトランプを予言していたとかあたかも関さんが事前にトランプ大統領の誕生を知っていたかのような口ぶりで番組が進行していましたがあれはあくまでもVTRだということをわかっていてくださいね。

 

あのトランプが大統領になることが決まっているというVTRだけが事前にユーチューブなどでupされていれば証拠にはなるけれどあのようなVTRはトランプ陣営、クリントン陣営の前で同じことをすれば簡単に撮れるでしょ?事前にヒラリークリントンが大統領になったときのVTRも収録していたらどうします?

 

私の知る限りでは関さんが事前にトランプが大統領になると予言している情報は見つけきれませんでした。木村太郎さんは予告していましたが(笑)

 

さらにイルミナティーカードのことをよくご存じの関さんの口からヒラリークリントンのカードがあることには一切番組では触れていません。おかしいでしょ?トランプ大統領を予言している?ようなあいまいなカードには触れていてヒラリークリントンの名前が刻んであるカードには一切触れていないことが。

 

大統領選前にイルミナティカードのことは話題になっていたようでイルミナティーカードからの予想としてもヒラリークリントンが大統領になるだろうという予想が多かったんです。一部ではトランプが大統領になると読み解く人もいましたが。

 

だったら関さんも便乗して事前にトランプが大統領になると予言すればよかったんです。(もしそのようなソースがあったら教えてください)今更VTRでいわれても後の祭りだと思うのは私だけですかね?(すみませんうがったものの見方で)

 

あの番組の言葉を借りるとすれば

信じるか信じないかはあなた次第です!

 

SponsoredLink




関連記事

  1. 手ぶらで“旬撮”カメラ はどんな商品?2017年ヒット予測ベスト…
  2. プーズーがいる動物園の場所や名前は?料金はいくら?動画もあるよ
  3. マネキンチャレンジ(マネチャレ)動画サッカー編 ポルトガル スペ…
  4. 勃起薬研究所のコピーライター真っ青の宣伝方法がすごすぎる!
  5. となりのトトロ 歌に隠された都市伝説って?さんぽや主題歌の歌詞で…
  6. 大島薫って女装男子?ホリエモンの新恋人ってことは堀江貴文はゲイな…
  7. 流行語大賞(2016)の審査方法を鳥越さんが暴露?東国原氏も同調…
  8. バックトゥーザフューチャーでトランプ氏の大統領を予想?カブスも予…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP