ダイエットに効果のある食材

冬野菜の効能や栄養、効果を紹介。レンチン生姜を使ったヘルシーレシピも紹介

季節によってさまざまな野菜が育っています。私の母が作る畑にもいろいろな野菜が出来上がっていました。秋にはサツマイモ、サツマイモのつる、ナスにしし唐、オクラは夏だったかな?。いろいろな野菜をおいしくいただきました。

 

そしてちょっと肌寒い冬にもいろいろなものを収穫しております。今朝は水菜や間引いた大根の葉、隣のおじさんからは丸々肥えた白菜をいただきました。冬は野菜の甘みが増すのでとってもおいしいですね。そんな冬野菜の効能や栄養、効果を消化していきます。

 

寒さ増す時期に冷え性解消やダイエット効果もあるといわれる生姜を使った簡単レシピも紹介。レンチン生姜(ショウガオール)で生姜の効果は倍増。

 

おすすめ記事 ショウガオールの効能。電子レンジでの作り方・レシピ紹介。

 

冬野菜の効能や栄養、効果を紹介 レンチン生姜レシピも

SponsoredLink




大根

大根は今では年中出回ってる野菜ですが冬になると甘みが増すことで知られています。ですので冬にはサラダやお漬物、煮物と様々な調理法で楽しめます。

 

大根の葉を食べる習慣はありますか?今ではスーパーや道の駅などで産直売り場が増え大根の葉がついたまま売りに出されることが多いと思います。そんな大根の葉は緑黄色野菜とそん色ないような栄養がありビタミンCやカリウム、カルシウム、βカルチンが多く含まれているといわれます。

 

ビタミンC には抗酸化力が強くストレスへの耐性を上げる効果があるといわれており、カリウムは利尿作用がありとりすぎた塩分を体外に排出し高血圧を予防、改善をするといわれています。カルシウムには骨の形成を助け骨粗鬆などの予防になるといわれβカロチンは体内でビタミンAへと変化することで活性酸素を抑え心筋梗塞や動脈硬化の予防、がんの予防効果もあるといわれています。

 

大根の根の部分、大根の本体というべきところには大根おろしなどおろすことで酸素と触れることで辛み成分のアリルイソチオシアネートができ抗がん作用、抗酸化作用があるといわれています。

そのほかにも消化酵素が多く含まれることでてんぷらや魚の薬味としてもよくつかわれます。さらに食物繊維も含んでおり便秘の改善効果も得られダイエットにも良いといわれています。

 

大根の調理方法といえば生のままサラダにして(あまり水にはさらさないように)ポン酢などにレンチン生姜を入れゴマやのりを振りかけることで味にも栄養的にも効果が増すと思います。さらにポン酢の中に大根おろし、レンチン生姜、ゴマと入れてドレッシングやたれとしてもおいしく栄養が取りやすいですね。

 

葉の部分は塩を入れた沸騰したお湯でさっと火を通すことでいためものに使えますし、ちょっと長めに茎が柔らかく火を通すことで薄口しょうゆ、ごま油、砂糖少々、化学調味料極少、レンチン生姜でおいしいあえ物に、シチューの最後の仕上げにレンチン生姜と一緒に入れることで色味や栄養もプラスされますね。

 

大根と似たカブは成分などは同じようなものが含まれておりここでは割愛させてもらいます(辛み成分のアリルイソチオシアネートは検出されないようです)。ただ調理方法としては葉の部分は同じような調理方法が考えられますが根、身の部分は大根より軟らかいため火を通すときは煮崩れに気をつけてください。

 

カブはサラダにしても甘みがありますし酢の物にすることでよりおいしくいただけます。酢の物で召し上がる際はレンチン生姜をちょっと添えるとアクセントが聞いておいしくなると思います。

 

さらに煮崩れを利用してスープ、ポタージュなどにするとより一層甘みが増しておいしくいただけますよ。

 

白菜

白菜も今では年中出回ってる食材ですが冬になると甘みが増しますし値段がぐ~んと安くなりますよね?旬の野菜ってその季節になるとおいしくなったうえ値段が安くなるんでうれしいですよね。

 

白菜は95%くらいが水分で出来ているため栄養豊富とはいい難い面がありますがビタミンCや食物繊維が豊富でカリウム、カルシウム、マグネシウムなどを含んでいます。

 

ビタミンCは冬にひきやすい風の予防にもつながりますしカルシウムのほかにも骨の形成に役立つビタミンDも含まれていることからお子様かお年寄りまで嬉しい食材と言えましょう。

 

白菜のカロリーは100gで13kcalと超がつくほどの低カロリーで知られ更に食物繊維が豊富に含まれていることから腸内環境を整える観点からしてもダイエットや肥満予防、解消に適した野菜と言えるでしょう。

 

漬物は塩分の取りすぎが気になる食品ですが白菜で作られた漬物にはカリウムが豊富に含んでおり体内に取りすぎた余分なナトリウム(塩分)を体外に排出すると考えられますのでお漬物召し上がる際は白菜のお漬物をお勧めします(ただし食べすぎには注意です)。さらに白菜キムチは乳酸菌も多く含んでいますので腸内環境をさらに良くし美容やダイエットに役立つようです。

 

そして大根に含まれていた辛み成分アリルイソチオシアネートも含んでると言われていますので生でサラダにしても良いと思います。この時期の白菜は甘みも増しておりますのでサラダにしても軽く塩もみして和え物にしてもレンチン生姜との相性は抜群になるでしょう。

 

白菜はやはり鍋とおっしゃる方は豚肉との相性も抜群ですのであっさり塩でもよろしいですし、キムチ鍋にすることでさらに効果が増すでしょう。鍋には案外トマトを入れると刻と栄養効果が増すのでお勧めします。

SponsoredLink




 

水菜

水菜は別名京菜とも呼ばれ関西では親しまれてきた野菜です。冬になるとはりはり鍋の材料として親しまれています。

 

そんな水菜には食物繊維が豊富にあり(白菜の倍ぐらい)カリウム、βカロテン、ビタミンC、カルシウムや鉄分を多く含み、たんぱく質も野菜ながら含んでいると言われます。

 

食物繊維が多く含まれることで腸内環境を整えダイエットに役立ち他の糖質と一緒に食べた際には腸での九州の抑制ができますので血糖値の上昇を抑えてくれる効果があるようです。

 

女性にとっては鉄分が豊富に含まれていることで貧血の予防にもつながりますし、ビタミンCやβカロテンで美肌効果も相乗して得られると考えられます。

 

カリウムが含まれることで血圧抑制効果が得られ高血圧予防に優れていると言われています。さらにカルシウムも豊富に含まれてリうことから骨の形成にも役立つと思われます。

 

水菜はやはり生で食べられることが多いと思います。ぴっりとする味がすることもありますがあれは辛み成分アリルイソチオシアネートも含まれていることから抗がん作用、抗酸化作用も期待できると言えるでしょう。

 

余談ですが今までご紹介したお野菜はすべてアブラナ科アブラナ属の野菜で同じような栄養が含まれてはいますがそれぞれカロリーや含有量が違うようです。

 

水菜を召し上がる際にはサラダやお鍋にするとよいと思います。サラダにするとシャキシャキとした触感が楽しめほのかな苦みもあります。そんな水菜には胡麻ドレッシングにちょっとレンチン生姜を混ぜたドレッシングで召し上がられることをお勧めします。

 

そして水菜は火を通すことで水分がたくさん出て量が小さくなりますので炒めるよりはお鍋にして食べるほうが知るに栄養が解け美味しく召し上がれるでしょう。

 

 

まとめ

季節の野菜の嬉しいことは栄養も豊富にはなりますがお値段が普段よりその季節でお安くなることだと思います。普段より安いなと感じたときは旬だからと思ってどんどん食卓に並べてください。体も家計も元気になる素晴らしい旬の野菜となるでしょう。

 

野菜はたくさんありますのでまだまだ追記していきます。

 

SponsoredLink




関連記事

  1. 血糖値を下げる特保(トクホ)のお茶は危険?何がきくのか検証!
  2. ヒハツ の効果・効能や副作用は?薬の効果を高めるの?
  3. 血糖値を下げる食べ物 オクラ レシピも掲載
  4. 生姜ココアは甘くても効果はあるの?
  5. 温かいソフトクリーム【ホットクリーム】って?レンチンできるソフト…
  6. 自動利き酒マシンどこにある?場所や日本酒の種類、料金を調査
  7. キャベツの栄養をベストに取れる食べ方。血糖値やダイエットの観点か…
  8. 牛乳ダイエットの飲む時間は寝る前でもいいの?血糖値の抑制にも役立…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP