ダイエットに効果のある食材

牛乳ダイエットの飲む時間は寝る前でもいいの?血糖値の抑制にも役立つ

以前食べるだけで痩せるダイエットととして作り置きダイエットやカンガルー肉をご紹介させていただきましたが今回はなんと飲むだけで痩せる効果があると言われるダイエットを見つけたんです。

 

その飲み物とは私たちの身近にある牛乳。なんと牛乳を飲むだけでダイエットにつながるとはもっと詳しいことを知りたくて調査します。

牛乳ダイエットとは

SponsoredLink




牛乳ダイエットとは牛乳コップ一杯(200ml)を食前に飲むだけのようです。プロテインダイエットのような置き換えダイエットではなく食前に牛乳を飲むことで満腹感を出しその後の摂取カロリーを減らそうとの試みのようです。

 

さらに幼い時に言われたと思いますが牛乳はよく噛んで飲みなさいと。牛乳を咀嚼しながら飲むことで満腹感が増すようです。そして食後に有酸素運動を併用することで効果が上がると言われていますので食後には軽いウォーキングなどすることをお勧めします。

 

牛乳の効果

牛乳は得てしてカロリーが高いというイメージがありませんか?牛乳は固体ではなく液体として考えるとカロリーは高いですよね。およそ一杯200mlで140kcalあります。お茶はカロリーがないですし紅茶、コーヒーもカロリーはありません。

 

ですのでカロリーが高いと思われがな牛乳には様々な効果や栄養が含まれており今ダイエットで重要視されているGI値、糖質を含む値が低い食品なんです。

 

血糖値の抑制

牛乳は先ほども伝えたように低GI食品ですので血糖値を急激に上げる心配はないと言えます。さらに糖尿病治療薬と同じ働きがあるとも言われていて血糖値の急激な上昇を防ぐ効果があるようです。ですので食前に一杯飲むことで食後の血糖値スパイクが起こる心配が減るとも言えますね。

 

良たんぱく質 アミノ酸スコア100

人の体内では合成できず食品から摂取しなければならないアミノ酸のことを【必須アミノ酸】と言いますがその食品で最も不足しているアミノ酸の割合を数値化したのがアミノ酸スコアーと言います。数値が高いほどアミノ酸がバランスよく含まれていて栄養価が高いと言われています。

 

そのアミノ酸スコアーの上限が100なのですが牛乳はアミノ酸スコア100と言われとても良質で栄養価の高い食品言えます。そのアミノ酸はが不足することで風邪をひきやすくなったり、体が疲れやすくなったりと悪い影響が出てきます。ですので牛乳には疲労回復の効果があると言えます。

カルシウムの力

牛乳にはカルシウムがたくさん含まれていることはご存知だと思いますがそのカルシウムには骨を形成する力があると言われており不足すると骨粗しょう症の原因になるとも言われています。

 

そのカルシウムは一日700mg必要だと言われていますが一般的な牛を2杯弱飲むことで摂取できると言われています。

SponsoredLink




認知症にも効く?

牛乳を和食と一緒に取ることでアルツハイマー病の発症リスクを低下させるという報告が九州大学でなされたようです。おそらく牛乳に含まれるカルシウムやマグネシウムが補われることで認知症の予防に働いたのだろうと言われているようです。

 

便秘解消効果

牛乳には乳糖(ラクトース)と言われる物質が含まれておりその乳糖が腸内環境を整えることで便秘の解消効果があると言われています。

 

牛乳を飲んでお腹がゴロゴロいうのはそのせいであるとも言われています。

 

飲む時間は寝る前でもいいのか?

牛乳ダイエットでは食前に飲むことで効果が表れると言われていますが寝る前に飲むことでも効果があるようです。

 

よく牛乳を練る前に飲むとよく眠れると言いますが牛乳に含まれるトリプトファンと消化酵素によって変化するオピオイドペプチドと呼ばれる物質のおかげだと言われています。

 

なぜ寝る前にカロリーのあるものを飲んでも良いかというと質の良い眠りはダイエットに効果的だと言われているからです。ですので牛乳は寝る前に飲むことで良い働きが出るとも言われています。

 

更に目覚めてすぐに飲むことで満腹感をえられるとともにお通じにも良いとされています。

 

注意点

注意点としてはやはりカロリーがあります。いくらカロリーが低いと言っても一杯約140kcalにもあることから食前就寝前起床後と飲むと摂取カロリーオーバーになってしまします。

 

ですので1日2杯を目安に飲むことが良いでしょう。夜寝る前に飲まれるなら朝や朝食、昼食に1杯飲んでその後有酸素運動をすることを進めます。

 

更に牛乳が体に合わない人は避けることを勧めます。牛乳を飲んで体調が悪くなったら元も子もないですからね。

 

低脂肪牛乳でもよいのかと思われているかもしれませんがやはり栄養素が違いますのでそこは普通の牛乳でやられたほうが効果はあると思われます。

 

まとめ

私も寝る前に食事をとっていたと医師に話したことがありますがそれならば牛乳にしなさいとアドバイスいただいたことがあります。そういうことだったのかと今更ながら納得しました。

 

年を取るとあまり牛乳をとる機会が減ってくるかもしれませんがアルツハイマー病や骨粗しょう症の予防にもつながりますので一日2杯飲むようにしましょうね。

 

 

おススメ記事

生姜ココアの口コミや効果は出た?作り方やレシピも紹介!

マイナスカロリーダイエットは嘘?口コミや食材、方法から検証!

糖尿病は治らないのか。治るではなく改善するんです。

SponsoredLink




関連記事

  1. ヒハツの購入方法や場所。楽天市場で最安値を調べる
  2. キャベツの栄養をベストに取れる食べ方。血糖値やダイエットの観点か…
  3. 生姜ココアの口コミや効果は出た?作り方やレシピも紹介!
  4. 金スマの作り置きダイエットレシピ16品紹介!11月18日のレシピ…
  5. 血糖値を下げる特保(トクホ)のお茶は危険?何がきくのか検証!
  6. ヒハツ の効果・効能や副作用は?薬の効果を高めるの?
  7. ショウガオールの効能。電子レンジでの作り方・レシピ紹介。
  8. マイナスカロリーダイエットは嘘?口コミや食材、方法から検証!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP