メタボを学ぼう

糖尿病の種類は?原因を解明。

厚生労働省が2014年に実施した糖尿病の調査によると患者数は316万人を超え三年間に一度行っているこの調査で、前回よりも46万人もの人が増えているようです。

 

しかしこの316万人は表に出ている数字で潜在的には720万人と言われており世界的にも9位と不名誉な位置にいます。

 

そんな糖尿病の種類はどんなものがあるのかその原因を突き止めたいと思います。

糖尿病の種類は

スポンサードリンク

糖尿病は大きく分けて1型糖尿病と2型糖尿病に分けられます。それぞれ原因が違います。

 

1型糖尿病の原因は

1型糖尿病は発症のメカニズムはいまだ不明ですが膵臓にある血糖値を下げる唯一の細胞であるβ(ベータ)細胞が何らかの原因で破壊されることでインスリンの分泌が極端に低下するか分泌されない状態になり糖尿病を発症する自己免疫性疾患と言われものと原因不明の突発性とに分けられます。

 

以前は小児糖尿病はこの1型糖尿病に当てはまっていましたが現在2型糖尿病の子供も見受けられているとの報告もあります。

一般的には10代から20台と若い方に多く見られますが高齢者でも見受けられるケースもあります。

 

この1型糖尿病と診断されると必ず治療としては現在日本ではインスリン注射が用いられます。インスリンが分泌されないのでインスリンの経口薬のない日本ではこの治療しかないと言われています。

 

ただし現在ではヨーロッパやアメリカで痛みの少ない血糖値測定器や人工膵臓の開発が進み日本での販売、認可が待たれます。

 

関連記事

血糖値測定器で毎日針なしのフリースタイルリブレの販売や価格は?

人工膵臓【MiniMed 670G】が米国で認可。日本での認可は?

 

ただこの1型糖尿病は糖尿病患者の約5%と非常に少ないと言われています。

スポンサードリンク

 

2型糖尿病とは

日本の糖尿病患者の約95%占める2型糖尿病は遺伝的要因と環境的要因が考えられます。

 

遺伝的要因とは今までの家系やご両親、家族の中に糖尿病を発症している人がいる場合は一般的に発症の確率が上がることを言います。

そして環境的要因と言えば運動不足や暴飲暴食、ストレスが原因と言われている糖尿病のことです。

 

関連記事

糖尿病の初期症状と自覚症状をチェック!

血糖値を下げる室内運動。楽しくできたり手軽にできたり

 

2型糖尿病は経口薬や食事療法、運動療法で改善はできます。ただし進行すると合併症が併発する恐れがありますので十分に気を付けましょう。

 

妊娠糖尿病

こちらは例外的というわけではございませんが妊娠て初めて糖尿病と診断された場合は妊娠糖尿病を疑われます。

 

妊娠糖尿病は胎児に栄養を与えようとして血糖値が上がったり、インスリンの働きを抑えるホルモンが胎盤から分泌されることで起こると言われていて軽度な場合が多いですがもともと糖尿病を患っている女性は妊娠中は気を付けた方がよいと言われています。

 

更に産後、そのまま糖尿病となるケースもありますので産後は十分に気を付けましょう。

 

 

まとめ

私たちが思っている糖尿病は一般的に2型糖尿病のことだと言えますが1型糖尿病にも女性では妊娠糖尿病になる恐れがあります。

 

日頃の運動や食事を気を付けることはもちろんですが半年に一度健康診断を受信することをお勧めします。

 

 

関連記事

糖尿病は治らないのか。治るではなく改善するんです。

血糖値スパイクとは?原因の追究と対策法について

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 冷たいご飯は太らない?血糖値の上昇を抑えるレシピ・レジスタントス…
  2. メタボ簡単運動・場違い脂肪を撃退!気軽に体幹を鍛える動画あり
  3. 隠れ糖尿病はHbA1c(ヘモグロビンa1c)でわかる?症状や検査…
  4. 悪玉コレステロールにお酒は禁物?メタボに合う美味しいおつまみもご…
  5. 血糖値の基準値・正常値を年齢別・性別で調査
  6. 血糖値を下げる食品のお茶は水出し茶の方が効果あり!
  7. 人工膵臓【MiniMed 670G】が米国で認可。日本での認可は…
  8. 血糖値スパイク 食後眠いは危険な症状?予防方法をご紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP