気になるニュース

博多駅前道路陥没の原因や現在の停電、ガス漏れ、避難勧告など被害状況。

今朝、ここ福岡の博多駅前では陥没事故が起こったようです。テレビでは地元の放送局が報道を行っています。

 

博多駅前道路陥没

今朝5時15分ごろに縦約10m、横約15mにわたって陥没・崩落しているようです。

現在も徐々に穴が広がっていて10時半現在は直径40mほどまでに広がっています。

img_20161108_103238 img_20161108_103257

朝の状況の動画よりも大きく広がっており先ほど会見が開かれて幅27m、長さ30m、深さ15mまで広がっているようです。

現場にいた人の話では爆発が起こったりこげのにおいが現場では立ち込めていたようです。

 

周りの被害状況・停電・ガス漏れ・避難勧告

周りでは停電やガス漏れが起きており今現在11時でも停電は100戸以上、周辺での火の使用は禁止されています。

特にガス漏れがひどいようです。

 

周りのオフィスには9時45分ぐらいに避難勧告・退去命令が出ており今現在重機が入り何らかの作業が行われるようです。

 

水道の断水がまだ続いており写真真ん中の大きな水路からは水が止まらずどんどんたまっているようです。周りの小さな水道はとりあえず手を施したのか現在は止まっている様子です。

 

博多駅の地下鉄の運行状況

地下坑道が一部停電にはなっていますが博多駅や地下鉄への影響は出ていないようです。

筑紫口側が停電でしているようです。ホームのトイレやエスカレーターが使えないようです。復旧のめど立たず(11時30分)

 

原因は

ここでは地下鉄の七隈線延伸工事が行われていて何らかの原因があると考えられるようです。

 

2014年10月27日でも同じような場所で陥没・崩落が起こったようです。

現場付近では、市の南西部と中心部を結ぶ地下鉄七隈線を1.4km延伸して博多駅に到達させる工事の一環として、延伸経路上の雨水幹線を移設する工事を進めていた。施工者は松鶴建設・環境開発JV(共同企業体)。工期は2013年8月から2015年1月までだ。

2014年10月27日の午後4時過ぎ、同JVは、移設工事のために掘った長さ約20m、幅約10m、深さ約15mのたて坑の中に土砂が流入していることを知り、市と福岡県警博多警察署に通報。付近の市道に交通規制が掛けられてから約6分後の16時58分ごろ、車道部の舗装が長さ約5m、幅約4m、深さ約4mにわたって陥没した。人的被害はなかった。

 

96958a9f889de5ebe7ebe6e7e4e2e3e0e3e3e0e2e3e6e2e2e2e2e2e2-dsxzzo7959501012112014000000-pn1-1

出典   日経新聞

 

状況が分かり次第加筆していきます。11時20分加筆

 

福岡銀行のシステ障害の復旧はいつ?入出金は方法あるの?

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. オプジーボ 心筋炎で一人死亡。副作用が心配。小林麻央さんは大丈夫…
  2. インスタグラムのファッションブロガーの驚きの収入!一回の投稿で2…
  3. トランプ大統領の日本へのメリット・デメリットを発言から紐解く
  4. 時東ぁみさんの元彼が気になる。口説かれた芸能人や妊娠は?
  5. 山口裕次郎の入団拒否にはドラフトの順位による不安なのか?
  6. 女性専用カプセルホテル ナデシコホテルの場所や料金は
  7. 脳幹出血の原因や前兆症状は?予防法や後遺症を究明
  8. 長命草 Wiki 効果・効能や購入方法を紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP