2017年ヒット商品

都市型ソーシャルランドリーとは?2017年ヒット予測ベスト30-7位

先日、日経トレンディから発表された2017年ヒット予測ベスト30の中の都市型ソーシャルランドリーについて調べていこうと思います。

 

都市型ソーシャルランドリーとは

SponsoredLink




まだ都市型ソーシャルランドリーという言葉が一般的ではないのであくまでも都市型ソーシャルランドリーという言葉でどういった商品なのか探ります。

 

まずはランドリーですのでコインランドリーと推測できます。

 

そしてソーシャル(社交的な、一般的にはソーシャルネットワークのソーシャルとイメージすればわかり易いと思います。)を組み合わせたソーシャルランドリーはアメリカのポートランドという都市で似たような店舗があるようです。

 

spinlaundrylounge-5

 

ポートランドにあるコインランドリーでは併設してあるラウンジスペースがありそこではWifiが利用でき地元のクラフトビールやワイン、コーヒーなどが堪能できるそうです。

spinlaundrylounge-6

さらに大きなスクリーンがありスポーツ観戦などで盛り上がれるようです。

 

spinlaundrylounge-3

更にゲーム施設の併設しているので飽きないと評判らしいです。

 

ただこう言った施設は日本にはないのか調べてみましたがどうも無いようですね。私はコインランドリーを利用した経験が20年ほど前からないので知らないのですがうちの近所にもコインランドリーが今年オープンしましたが田舎なので洗濯物を入れると普通はいったん自宅に帰ります。

 

では都市型という言葉からは土地が少ないということでコンパクトなというイメージがあるように感じられます。上記のポートランドは郊外型の店舗のようで広々としています。

 

日本の都市部ではそのような広い環境が得ることが難しいと考えられますが店舗の空室問題などがありそのような空き店舗を利用することではないかと思います。

 

SponsoredLink




ここ福岡でも第三の都市と言われる久留米市は30万もの人が住んでいますが中心部の商店街は空き店舗が多数見受けられます。(昨年までお店を出していましたので事実です。)

 

ですのでそのような店舗を利用しコンパクトで社交的な場所(ソーシャル)として利用できるコインランドリーのことではないかと推測できます。

 

日本では核家族化が進み2人や独身世帯も増えていっているようです。一回に一台洗濯機を買うよりコインランドリーの利用も増えていっているようです。

 

ふらっと洗濯物をもってコインランドリーでWifiや食事を楽しみ、さらにスポーツなどのイベント(オリンピック、野球、サッカーなど)の際には時間や空間を共有できるのではないかと思います。

 

さらにそこでコミュニティの場が広がり人とのつながりが増えていくことが予想できますね。

 

ただ問題は採算性でしょうね。商売ですので採算が合わないことにはどうにもなりませんから。施設の管理費(固定費を含む)や人件費、人との関わりから生まれるトラブルなどうまく解決できればヒットするのかもしれませんね。

 

関連記事

ノールックAI家電とは何?2017年ヒット商品予想1位

“魅せる”ミールキットで2017年の食卓が鮮やかになる。2017年ヒット予測ベスト30-2位

手ぶらで“旬撮”カメラ はどんな商品?2017年ヒット予測ベスト30-3位

 

SponsoredLink




関連記事

  1. マネキンチャレンジ(マネチャレ)動画サッカー編 ポルトガル スペ…
  2. 手ぶらで“旬撮”カメラ はどんな商品?2017年ヒット予測ベスト…
  3. 流行語大賞(2016)の審査方法を鳥越さんが暴露?東国原氏も同調…
  4. 自動利き酒マシンどこにある?場所や日本酒の種類、料金を調査
  5. ピコ太郎ギネス認定?驚きモモノキ20世紀?スベリまくりの記者会見…
  6. トランスヒューマニスト 人間の未来はどうなるの?
  7. となりのトトロ サンダルやお地蔵さん、影に隠された都市伝説を検証…
  8. となりのトトロ 歌に隠された都市伝説って?さんぽや主題歌の歌詞で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP